日の入りが早くなってくると、暖かい春へと季節が移り変わります。

桜の開花ももうすぐですね。そんな待ち遠しい季節も花粉症のため辛い日々を過ごす人もいます。実は私は今まで一度も花粉症を患ったことがありません。

なぜ花粉症になる人とならない人が存在するのでしょうか。

その理由には様々ありますが、最も大きい要因として花粉アレルギーに対する抗体の量にあります。人間の体はアレルギーの原因物質を体内に取り込むと、それを無害化するための抗体を作ります。ですが、この抗体量よりもアレルギー物質量の方が勝ってしまうと、花粉症の症状として現れてしまうのです。

花粉症にならない人が抗体量の水準を超えないからといって、この先も花粉症にならないとは限りません。例えば、花粉が例年より多く飛散した年や花粉が多い地域に住んでいるとアレルギー物質が抗体量を上回ってしまい、花粉症を患うようになります。

暖かい春の陽気に誘われて、気持ちも自然と高ぶってきますが、花粉症を患う人にとっては一番辛い季節かも知れませんね。事前の予防接種や効能のある食事、外出時にはマスク着用などきちんと対策をとることで、花粉症の症状が軽減されます。ネオマネー 使い方